医療事務のシステムってどんなものがある?

医療情報システム

医療事務系のシステムに関するお話なので医療事務のお仕事内容について不明な方は先にこちらをご確認ください。
医師事務作業補助者についてはこちらをご確認ください。

スポンサーリンク

医療事務のシステムって?

"no-img2″
陽(はる)

今回は医療事務の(医事会計)システムのお話になるよ。

"no-img2″
凛(りん)

はい。

"no-img2″
陽(はる)

まず、前提として現在も紙カルテの病院は一部あるけど、医事関連のシステムについてはほとんどの病院で導入されていて、レセプトベースでみてみるとここ数年で90%以上の保険医療機関で電子化されているんだ。その中で医事会計システムの定義は保険医療機関で行われる診療報酬の請求に関わる業務を行うのに必要なシステムと捉えてね。

"no-img2″
凛(りん)

わかりました。

"no-img2″
陽(はる)

それを踏まえて医療事務のシステムだけど、ざっとどんな機能があるかあげてみるね。

  • 患者基本情報の登録
    • 患者さんの氏名、住所、電話番号、保険などの登録を行う。
  • 受付・予約
    • 患者さんの来院時に受付を行ったり、診察の予約を行ったりする。自動再来受付機能がある場合もある。
  • 待ち受け画面表示
    • 診察室呼び出しや会計呼び出しの番号表示ができる。
  • 病名管理(登録)
    • 病名は医師が登録するが、レセプトなどにより一部変更する場合など。
  • 診療行為の入力・データ収集
    • オーダリングシステムと連動している場合は、医師や看護師、その他コメディカルが入力したオーダーや実施データが飛んでくる。連動していない場合は診療行為を手打ちで入力する必要がある。
  • 診療報酬額の計算
    • 診療行為のデータで実際に算定されたものをベースに金額を計算する。保険や公費などの患者基本情報から自動で金額を計算してくれるものがついているのが一般的。(自動算定機能)
  • 会計
    • 会計を行う(コンビニのレジのようなイメージ)で領収書や診療行為の明細書などが発行可能。自動入金機能がある場合もある。
  • 収入金の管理
    • 未収金の管理や催促の管理が行える。
  • 入退院管理
    • 入退院の履歴、調査票の作成などができる。
  • 診療報酬明細書の作成
    • レセプト作成の機能がある。
  • 診療報酬明細書の発行
    • レセプト発行の機能。実際にオンライン提出や電子媒体での提出の場合は1つの大きなテキストファイルとして提出される。
  • 総括・統計データの作成
    • 総括データの集計や、統計データの作成ができる。
  • 査定・返戻などのレセプトの進捗管理
    • レセプトで査定や返戻があった場合の再提出管理などができる。
"no-img2″
陽(はる)

こんな感じかな。

"no-img2″
凛(りん)

医療事務のお仕事内容にのっとったシステムになっていますね。

"no-img2″
陽(はる)

うん。細かくするともっとあると思うけど、よく使用されている機能をまとめてみたよ。もしかしたら「うちの病院、医事会計システム入っているのにこの機能はない!」
って人もいるかもしれないけど、医事会計システムは診療報酬請求において絶対に必要なものはパッケージ化されて電子カルテメーカーから発売されているけど、医療施設によって必要・不必要がわかれる機能はオプションになってることが多いよ。

"no-img2″
凛(りん)

同じ医事会計システムでも医療施設によって使える機能が異なってくるんですね。

オーダリングシステムとの連動について

"no-img2″
陽(はる)

続いてオーダリングシステムとの連動だけど、医療情報システムが入っている医療施設では、連動している場合が多いね。連動されてる場合は診療行為のデータが医事会計システムに飛んでくるから算定が非常に効率的に行えるといったメリットがあるよ。

"no-img2″
凛(りん)

毎回カルテの記載内容から算定項目を1つずつ確認する必要がなくなるってことですね。

マスタデータの更新について

"no-img2″
陽(はる)

他にもマスタ更新の機能などがあるよ。これは診療行為の点数、手技、材料などが改定されていく中で正しいものを登録するシステムになるよ。点数などが変更となったら、基本的には電子カルテメーカーがマスタコードを作成し配信してくれるんだけど、自施設に合うようにマスタ設定の変更をしないといけない場合もでてくるから覚えておいてね。

終わりに

医事部門は患者さんが始めに通って、最後に通る場所になります。
そのため、医事会計システムが上手く機能していないと大問題ですし、職員の接遇が悪い場合はその時点で医療施設の質が判断されてしまいます。
私も含めですが、これらのことを肝に銘じて働いていけたらと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました